加盟店キーパーズコラム『遺品整理屋は見た! Vol.55』

 

便利なサービスには気を付けて


コロナ禍の中、出前専門のデリバリーサービスのコマーシャルを毎日何度も見るようになりました。
そのサービスは、飲食店の食材だけでなくコンビニに売っているものなら買ってきてくれるそうなのです。
もちろん手数料は掛かりますが、何でも買ってきてくれる都合の良い御用聞きなのです。一度利用してみて、その便利さをやめられず何度も利用しているという若者が多いのです。こんなことを言うと、じじいと言われるかもしれませんが、20代の若い世代がこのサービスに慣れてしまうと、年を取った時に辛い生活を送ることになるのではないかと心配になります。
便利すぎる生活に慣れてしまい、コンビニが無いだけでも不便を感じる時代、コンビニに行くことも不要な便利すぎるサービスに依存するのは要注意だと思いませんか?

 



バックナンバー:

Vol.54 毎年、頭の痛いカレンダー制作

Vol.53 さぼれるということ

Vol.52 「何」の選択肢を事前に用意するという気遣い

Vol.51 「事故物件」という言葉による心理的影響

Vol.50 「祭祀財産」にも相続税がかかるのです

Vol.49 不動産の売却希望者の増加

Vol.48 ロビーも駐車場はガラガラなのに・・・

Vol.47 コロナによる気づきと、価値観の変化